無人航空機による災害対策活動に関する協定

平成29年3月28日に,北九州市と「無人航空機による災害対策活動に関する協定」を締結させていただきました.

無人航空機いわゆるドローンは2015年頃より脚光を浴びはじめ,2017年現在には,その用途は産業用だけでなく,被災地支援・地域町おこし,そして,防災活動・安全対策など無限の広がりを見せています.

今日の数ある無人機,中でも,無人航空機本体そのものの機能的進歩は凄まじいものがあります.

弊社の技術者はその発達した機能に身を任せるのではなく,自らの技術力そのものを磨く努力をし,無人機の発展に努め,「土木,測量,サービス,防災・安全対策等」あらゆる産業を一層盛り上げて行かなければならないと,強い決意を持っています.

今後共よろしくお願いいたします.

北橋市長を前にして,弊社技術者の丹康弘が締結の代表挨拶をいたしました.

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です